P_20200119_124502_p_edited.jpg

​かせやまの森

創造社

お知らせ​

里庭をめぐる山歩き

秋の1日、鹿背山(かせやま)の里山を歩きませんか?

かせやまの森創造社は里山の回遊路や眺めの良い広場「里庭」の整備を行っています。整備の途上ではありますが、市民の皆さんに回遊路や里庭を見ていただく山歩きを開催します。ぜひご参加ください。

●日時:11月28日(土)午前10時~午後3時(雨天の場合は29日に順延)

●場所:木津川市鹿背山の里山

    (JR木津駅から車で5分。申込者にマップをお送りします。)

●対象:小学校3年生以上

●定員:20名(先着順)

●参加費:無 料

●持ち物:山歩きの服装、タオル、飲み物、弁当

​●申込み:kaseyama.sozo01〔at〕gmail.com(中村)

     〔at〕を@に置き換えてください

●締切り:11月21日(土)

​里庭の整備作業風景

rs_P_20190707_121332_edited.jpg

​ご紹介

「かせやまの森創造社」は京都府木津川市鹿背山(かせやま)の各地で活動するボランティア団体のメンバーが、里山全体のマネジメントを発展させるために2019年5月に設立した団体です。

2014年、生物多様性基本法に基づき、木津川市は全国初の地域連携保全活動計画「みもろつく鹿背山再生プラン」を策定しました。

その後、里地里山の部分的な再生活動は進みましたが、里山全体の手入れができず生物多様性の荒廃は進んでいます。
 

かせやまの森創造社は木津川市地域連携保全活動応援団(協議会)の構成団体として、持続可能な里山の活用を行い、自然環境と生物多様性の保全に寄与する里山マネジメントの確立を目指しています。

●活動・事業の種類

  1. 里地里山再生・活用・運営に関する調査研究と整備事業

  2. 里地里山の自然資源を地球にやさしい都市づくりや生活づくりに活用する事業

  3. 都市と農村と里山の好循環をつくる地域経済の構築

  4. 里地里山での子育て、環境教育、エコツアー、心身の養生、芸術文化活動の促進

  5. 活動団体、地域団体、行政、市民、教育機関、支援企業などとの連携と調整

rs_P_20190707_121332_edited.jpg

かせやまの森
2030ビジョン

 

2020年9月の役員会で将来ビジョンを検討しました

 

●目標案

  1. 地域住民が中心となり、持続可能な里山全体の生態系マネジメントを確立する

  2. けいはんな学研都市の里山(里庭)として、訪れたくなる歩きたくなる魅力ある場所づくりをして、市民の支持を得る

  3. 次世代のために地域循環型の里山ビジネスを構築する

 

●事業構想案(2020年から2030年)

  1. かせやまの森創造センターの整備
    木津高校と連携し常設の竹ドーム(休憩所)、菜園教室のできる食農広場、遊べるじゃぶじゃぶ池、竹の庭、竹林の遊び場、ジビエづくり、倉庫などを整備する

  2. 里山回遊空間(第1期)
    過去10年にわたる整備で回遊路や広場が整備された。維持管理の効率化、来訪者の事故対応のために、環境面・管理面の検証をしつつ、環境負荷の少ない四万十式作業道を整備する

  3. 里山ビジネス立上げ
    かせやまの森創造センターに食農ビジネス、アート系ビジネス、子育てビジネスができる環境を整える。イベント部を発展させる

rs_P_20190707_121332_edited.jpg

最近の動き

2020年9月 城山台小学校授業サポート

2020年9月 山城ごはん食農体験

2020年9月 地域の若手と回遊路の草刈り

​お申込みは上記アドレスへ

お問い合わせ:kaseyama.sozo01〔at〕gmail.com 中村まで
〔at〕を@に置き換えてください